sAI Chat 機能紹介

sAI Chat『テンプレート文言の設定』

管理画面では、導入後のメンテナンス作業や運用改善のための分析を行う機能の他にも、フロント画面上で表示される初期メッセージやタイトルなどの『テンプレート文言の設定』をすることが出来ます。

『テンプレート文言の設定』機能詳細

『テンプレート文言の設定』で編集できることは以下の通りです。

①ボットタイトル
②ボットネーム
③初期メッセージ
④未収録時メッセージ
⑤検索失敗時メッセージ
⑥回答終了後メッセージ
⑦フィードバックボタンの文言
⑧解決時メッセージ
⑨未解決時メッセージ
⑩検索窓の初期メッセージ

管理画面上(上画像の左側)で、各項目を編集すると、フロント画面(上画像の右側)に即座に反映されます。

テンプレート文言を工夫する

『テンプレート文言の設定』は、一見すると管理画面のそのほかの機能(FAQデータの編集・追加、レポート機能など)と比べて、それほど重要ではないように思えますが、実は工夫次第では、ユーザビリティの向上に大きく影響する重要な機能なのです。
以下の画像は弊社のサービスを導入して頂いているマガシーク社の事例です。

見ていただくとわかる通り、画像右側のチャットの初期メッセージの吹き出し部分でチャットボットの使い方をわかりやすく説明してくれています。
中にはチャットボットを使ったことがない方もいますので、吹き出しを活用し、どのように使えばよいかを丁寧に説明してあげることで、ユーザーが迷うことなく使ってくれます。この吹き出しの文言が有るのと、無いのとではユーザーの利用率に大きく影響しますね。

今回の記事では、sAI Chatの管理画面の機能である『テンプレート文言の設定』について解説しました。
最後までお読みいたき、ありがとうございます。
こちらのフォームから、「2020年度版『sAI Chat』製品概要資料」をDLいただけます!

「2020年度版『sAI Chat』製品概要資料」


こちらの資料では、最初から賢いAIチャットボット『sAI Chat』の機能や料金体系についてまとめております。
また弊社の特徴である、「最初から賢い」や「運用の手間がかからない」秘密もわかりやすく記載しているので、チャットボット導入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

自動・半自動に対応するハイブリットチャットボット『sAI Chat』概要資料

弊社が提供するAI搭載チャットボット「sAI Chat」の紹介資料です。
導入初期からAIの精度が高いことに加え、ユーザーの話し言葉も理解して適切な回答を返せることが主な特徴です。
資料の中には管理画面のスクリプト編集やレポート機能、チャット画面の詳細なイメージなど、ホームページには掲載していない情報もあります。
導入をより具体的に検討するための参考資料としてご活用くださいね。