sAI Search 機能紹介

sAI Search『カテゴリー一覧の表示』

sAI Searchでは、「エクセルの使い方がわからない」など日常使っている自然な形の文章で検索をする「自然文検索」 と、カテゴリから知りたい質問を選んでいく「カテゴリ検索」の2つの方式で、回答にたどりつくことができます。

『カテゴリー一覧の表示』機能詳細

sAI Searchの初期画面で、あらかじめ設定したカテゴリの一覧を表示させる事ができます。
ツリー状に構造化されたカテゴリから質問を探すことができるため、 質問したいことを言語化するのが難しい場合でも、 直感的に質問を見つけることができます。

例えば、「デスクトップの背景のみでアイコン等が表示されていない」という質問の回答が知りたい場合、トップ画面の「PC」カテゴリを選択します。

その後、「PC」カテゴリの中から、知りたい事に関連している可能性が高い「画面表示」カテゴリを選択すると、複数の質問候補が表示され、その中から知りたい質問を選ぶ事で、回答に辿りつくことができます。

いかがでしたでしょうか?今回の記事では、sAI Searchのユーザー画面の機能である『カテゴリー一覧の表示』を解説しました。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
こちらのフォームから、「高速高精度!次世代のFAQ検索システム『sAI Search』概要資料」をDLいただけます! ベンダー比較・検討する際の参考として、ぜひご活用ください。

2020年度版!次世代のFAQ検索システム『sAI Search』概要資料


こちらの資料では、高速高精度のFAQシステム『sAI Search』の機能や料金体系についてまとめております。
また弊社の特徴である、「最初から賢い」や「運用の手間がかからない」秘密もわかりやすく記載しているので、FAQシステム導入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

中村 陽二

この記事をかいた人

東京大学工学部および同大学院工学系研究科修了。マッキンゼー&カンパニーでM&Aや製造業での成長戦略のコンサルティングを経験。2015年に株式会社サイシードを創業。
高速高精度!次世代のFAQ検索システム『sAI Search』概要資料

弊社が提供するAI搭載FAQシステム「sAI Search」の紹介資料です。
入力された話し言葉(=自然文)をリアルタイムで認識できるほか、オペレーターに適切な回答を掲示するサポート機能を持つことが主な特徴です。
資料の中には管理画面のスクリプト編集やレポート機能、チャット画面の詳細なイメージなど、ホームページには掲載していない情報もあります。
導入をより具体的に検討するための参考資料としてご活用くださいね。