『AIチャットボット導入で失敗する2つの落とし穴』WEBセミナー

こんなお悩みありませんか?

  • 「問い合わせ業務の効率化のために、AIチャットボット導入を検討しているが、種類が多すぎて選定しきれない」
  • 「今もAIチャットボットを導入しているけど、なかなか効果を感じないから、他のAIチャットボットに変えようか迷っている」
  • 「問い合わせ業務効率化には以前から課題を感じていたが、何から手を付けたらいいかわからない」

セミナー概要

近年、多くの企業が生産性の向上を経営課題として掲げており、その中でも「顧客もしくは社内からの問い合わせ削減」が重要なテーマになっています。
それを実現する方法として注目されているのが「AIチャットボット」であり、昨今の急速なリモートワーク対応に伴う、情報システム部への問い合わせの急増も、AIチャットボットへの注目を加速させる一因になっております。

しかし、AIチャットボットのメリットだけに注目が集まっていますが、実はAIチャットボットが効果を発揮するには特定の条件が必要になります。 逆に言うと、その条件を満たさない場合、AIチャットボットは十分な効果を発揮しません。

これはチャットボットベンダー各社があまり語らない不都合な真実です。

恥ずかしながら、弊社が過去に導入したAIチャットボットの中には失敗で終わってしまったプロジェクトも存在します。
他社のAIチャットボットを導入して、失敗して、弊社に乗り換えていただいたケースも少なくありません。

そこで、現在AIチャットボットを検討している企業様が「問い合わせ削減」プロジェクトで失敗しないように、多くの失敗事例から弊社が学んだノウハウを余すところなくお伝えするWebセミナーを開催いたします。

セミナーでお伝えすること●AIチャットボットが最大限の効果を発揮する、問い合わせの条件とは?
●AIチャットボットが機能しない場合、適切な問い合わせ削減ツールはあるのか?
●問い合わせ削減ツールの導入前後にこそ、プロジェクトの落とし穴がある
対象者・コールセンター運営の担当者
・社内問い合わせに対応している情シス・人事・総務部門の方
・AIチャットボット導入を検討する部門の責任者や経営者
・業務効率化を推進する部門の責任者や担当者
※ 同業企業様のご参加はご遠慮いただいております。
日程2020/10/19(月) 15:00~16:00(受付終了)
2020/11/05(木) 16:00~17:00

今回のセミナーは、2部構成になっております。
・前半約25分で、スピーカーが講演をさせていただきます
・後半約30分で、参加者からの質問に回答させていただきます
参加費無料
主催株式会社サイシード

参加者からの声

AIチャットボット導入で大きな効果が出せる場合の条件を明確に解説していただき、非常に参考になりました。AIチャットボットをとりあえず導入すればいいというわけではなかったんですね。導入する前に話を聞けて良かったです。
(広告制作会社 経営企画部 Aさん)
問い合わせ自動化にはAIチャットボットのイメージしかなかったですが、他にもアプローチがあり、条件によって適切なアプローチを選択する必要があるということがわかり、視野が広がりました。
(製薬会社 情報システム部 Bさん)
資料請求などではなかなか知りえない情報まで教えていただいたので、参加してよかったです。自社に合った導入成功のためのアプローチをわかりやすく解説していただいたので、今後のツール導入に向けて非常に参考になりました。
(IT企業 総務部 Cさん)

参加方法/アクセス