3回目接種に対応するコロナワクチン予約システム紹介WEBセミナー

こんなお悩みありませんか?

  • 今までワクチン予約システムを使っていなかった自治体担当者
  • これまでの予約システムでは、対応できないと感じている自治体担当者
  • 自治体担当者から予約システムの選定を依頼されているBPOベンダー

セミナー概要

サイシードが主催するセミナーページをご覧いただき、ありがとうございます。
弊社は全国200以上の自治体向けにワクチン接種予約システムを提供しております。

3回目接種への対応が正式に厚生労働省から自治体の皆様に告知され、VRSのデータ修正や発送準備に取り組んでいる最中かと思います。
弊社では、システムの面から円滑な3回目接種に貢献するために、システムの大幅なアップデートを行います。
システム面でどのような制御を行い、自治体では事前にどのような準備を行えば、事故のない接種体制が作れるかをWebセミナーで紹介いたします。

セミナーでお伝えすること●コロナワクチン接種予約システムの概要
●3回目接種時の接種間隔の制御
●VRSデータの取り込み方法
●自治体側で必要になる準備
●申込方法、料金、スケジュール
対象者こちらのセミナーは、サイシードのコロナワクチン予約システムを導入していない自治体向けになります。
・コロナワクチン接種を行っている自治体の担当者
・自治体からシステム選定を依頼されているBPOベンダー

※ 同業企業の参加は、お断りしております。
日程2021/10/06(水) 14:00-15:00(受付終了)
2021/10/06(水) 19:00-20:00(受付終了)
2021/10/14(木) 11:00-12:00(受付終了)
2021/10/22(金) 15:00-16:00(受付終了)
2021/11/09(火) 15:00-16:00
2021/11/16(火) 15:00-16:00
参加費無料
主催サイシード

参加者からの声

3回目接種の準備に向けて、何をすればよいかわからない状況だったので、自治体側の準備についても詳しく教えて頂き、非常に助かりました。
当市が抱えていた課題をしっかり想定したシステム構成になっていたので、感心しました。一方で最初から貴社の予約システムを利用していればもっとスムーズだったと後悔もしています。
システムを有効活用するにはVRSデータの修正はやはり必要ですよね。かなり骨が折れる作業ですが、その前提で動きたいと思います。

参加方法/アクセス