wechat

天然ゴム業界のwechatミニプログラム「天然橡胶網」を徹底解説!

最終更新日:2020年5月19日

ブログはwechatミニプログラムやLINEミニアプリを開発する株式会社サイシードが作成しています。最新の事例や企業での活用方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!
また、記事の最後では「2020年度版『wechatミニプログラム』最新開発事例集」をプレゼントいたしますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

この記事はwechatミニプログラムの個別事例について解説している記事です。wechatミニプログラム全般について知りたい、という方はこちらの記事をご覧ください。

会社概要

中国の天然ゴム生産メーカー「昆明云天然橡胶有限公司(KUNMING YUNKEN RUBBER TRADE Co.Ltd)」のミニプログラムです。

機能概要

天然橡胶網 には3つの機能があります。 製品カタログの閲覧 、 企業担当者へのお問い合わせ 、そして 製造工程や品質保証の確認 です。それぞれの機能をご紹介します。

機能①製品カタログの閲覧

材質や種別の異なる天然ゴムの製品情報を、写真や解説とともに閲覧できるため、電子カタログの代わりとして使用できます。

機能②企業担当者へのお問い合わせ

ミニプログラム内のバーコードを読み取ることで、会社の公式WeChatアカウントに遷移することができます。そのページ上で、担当者の電話番号や氏名とを閲覧することが可能です。

機能③製造工程や品質保証の確認

天然ゴムの原材料の栽培から製品化までの一連の生産工程を詳細に見ることができます。
 少し独特な機能ですが「品質合格証明書」も確認することが出来ます。

メリット

ユーザー側

アポイントの移動中などの隙間時間を用いて、ミニプログラム上から企業・製品情報を収集できます。

企業側

ミニプログラムをWeChat上でシェアするだけで、製品情報や詳細な生産工程について顧客に確認してもらえる。問い合わせ対応の効率化を図ることができます。

実際の使い方

実際に、どのように 携程 を利用するのかご紹介します。 今回は 製品の加工工程や品質保証の確認 をする際の使い方についてです。

オンライン予約の操作方法はとても簡単な2ステップで完了します。

1.製品カタログの閲覧ページから、気になる製品を選択
2.製品ごとの生産工程や品質保証書について確認可能

非常にスピーディで簡単ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は 天然ゴム業界 におけるwechatミニプログラムの活用事例をご紹介しました。
先ほどもご紹介した通り、今後日本でもミニアプリを開発する流れが活発になってくるでしょう。その際、弊社でも相談を承ることが出来るのでお問い合わせくださいね。

代表 中村
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
こちらのフォームから、「2020年度版『wechatミニプログラム』最新開発事例集」をDLいただけます!
ダウンロードなしで使えるミニプログラムは中国では当たり前になっており、既に120万個以上のミニプログラムが開発されています。当社が独自に調査した中から厳選した11事例を掲載しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。
「2020年度版『wechatミニプログラム』最新開発事例集」

wechatミニプログラムの最新活用事例について徹底解説した資料です。飲食・EC等メジャーな事例から、インフラ・交通での活用事例まで網羅的にご紹介しています。ミニプログラムに関心のある方、アジアマーケティングにWeChatを活用したいと考えている方は是非参考にしてください。

『WeChatミニプログラム』の2020年度版最新開発事例集

『WeChatミニプログラム』の2020年度版最新開発事例集です。
ミニプログラムは8兆円の商業価値を持つともいわれ、現在日本でもインバウンド狙いの企業が続々と導入を開始しています。中国企業のリアルな活用事例を業界ごと解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。