友だち追加だけで使える
LINE内アプリ開発 『モンキーアプリ』はLINE公式アカウント上に
アプリ機能を開発できるツールです

『LINE内アプリ事例集』を
ダウンロード
友だち追加だけで使えるLINE内アプリ開発

導入事例

  • 株式会社サカタのタネ 『サカタコンシェル』 株式会社サカタのタネ 『サカタコンシェル』

    Case Study 01 株式会社サカタのタネ
    『サカタコンシェル』

    対象商品購入者向けの園芸相談ができたり、つまづきがちなポイントを確認できるサービスです。
    自社アプリからLINE内アプリに切り替え、大幅にユーザーを増やすことができました。

  • 株式会社学情『就活ロボ』 株式会社学情『就活ロボ』

    Case Study 02 株式会社学情『就活ロボ』

    就職情報サイト『あさがくナビ』のキャラクターである『就活ロボ』が就活の質問に自動回答したり、 エントリー企業からのメッセージ通知を受け取れるサービスです。
    スタンプ配布無しで10万人以上の友だちを獲得しています。

  • 株式会社AMBITION 『不動産管理LINEアプリ』 株式会社AMBITION 『不動産管理LINEアプリ』

    Case Study 03 株式会社AMBITION
    『不動産管理LINEアプリ』

    自社DBとLINEアカウントを連携させて、 入居者からの問い合わせと仲介業者からの物件空室確認に自動で対応するサービスです。
    問い合わせ数も回答までの待ち時間も大幅に減少しました。

導入用途

  • BtoB受発注システム

    BtoB受発注システム

    BtoB受発注のシステムが使いにくいという理由で、今もFAX・電話・メールで注文を行っている事業社は多く、この商習慣がメーカーや卸売業者の業務効率化の大きな課題になっています。
    LINE内アプリなら、余計な機能を落としたシンプルなインターフェイスで現場担当者でも簡単に扱えるため、メーカーの業務効率化に大きく貢献します。

    BtoB受発注システム
  • 営業日報入力

    営業日報入力

    営業の質を高めるために日報入力は重要ですが、PCで開くシステムは入力が疎かになりがちです。
    LINE内アプリを活用すれば、営業社員が移動中に手軽に入力・閲覧でき、登録した日にネクストアクションの通知も受け取ることができます。

    営業日報入力
  • EC運営サイト

    EC運営サイト

    一般的に、規模の大きなモールを除いて、自社のECアプリはDLされにくい傾向にあります。
    ユーザーは「登録者情報を入力することを手間」に感じるからです。
    LINE内アプリでは、LINEログインを利用して簡単に登録を済ませることができ、ユーザーを誘導しやすくなります。

    EC運営サイト
  • IoT機器連携

    IoT機器連携

    これらの初期設定・操作・通知を受け取るために、自社アプリを使用しますが、初期設定後にアンインストールされがちです。
    LINE内アプリなら、プッシュ通知が届く確率が大幅に高まります。

    IoT機器連携

LINE内アプリのメリット

  • Benefit 01 開発費用が安く、期間が短い

    LINEのプラットフォーム上で開発を行うため、iOSとAndroidとOS毎にアプリ開発する必要がありません。
    さらに、弊社独自の機能モジュールを利用できるため従来アプリの1/3程度の期間と費用で開発することができます。

    開発費用が安く、期間が短い 開発費用が安く、期間が短い 開発費用が安く、期間が短い
  • Benefit 02 アプリストアに手数料を
    払う必要がない

    課金のあるアプリの場合、アプリストアに30%という高額な手数料を支払う必要がありますが、
    LINE内アプリならLINE Payやクレジットカード決済が可能で、手数料は一般的な決済手数料である約3%で済みます。

    アプリストアに手数料を払う必要がない アプリストアに手数料を払う必要がない アプリストアに手数料を払う必要がない
  • Benefit 03 DL・会員登録不要で利用できる

    アプリはダウンロードと会員登録という手順がハードルになり、DLされずらいです。
    LINE内アプリなら、友だち追加ボタンのクリックもしくはQRを読み込むだけで手軽に利用できます。

    DL・会員登録不要で利用できる

機能

  • FUNCTION 01
    LINEフロントエンドフレームワーク(LIFF)

    LINEフロントエンドフレームワーク(LIFF)

    LINE内でブラウザを立ち上げられる機能。
    一般的なアプリ内ブラウザと異なり、ブラウザ内の行動とLINE UserIDが紐づくため、 パーソナライズされたコンテンツの出し分けができます。

  • FUNCTION 02
    AIチャットボット

    AIチャットボット

    弊社が開発しているAIチャットボットと連携させることで、 ユーザーからの質問に対してチャットボットが自動で対応することができます。

  • FUNCTION 03
    業務システム連携

    業務システム連携

    社内のCRMや勤怠管理システムなどのデータベースと連携することで、 PCを立ち上げなくても移動中にスマホでデータの入力・閲覧を行ったり、 適切なタイミングでリマインドを配信することができます。

  • FUNCTION 04
    LINEログイン

    LINEログイン

    サイトのログインIDとLINE UserIDを連携させることで、 以降のID,Passの入力が不要になるだけでなく、 カート落ちや商品レコメンドをLINEに通知することが可能になります。

もっとLINEを使ってできること

  • LINE Pay決済

    LINE Pay決済

  • リッチメニュー出しわけ

    リッチメニュー
    出しわけ

  • タブ型リッチメニュー

    タブ型
    リッチメニュー

  • アイコンの出しわけ

    アイコンの
    出しわけ

  • iBeacon連携

    iBeacon連携

  • 位置情報連携

    位置情報連携

  • ポイントカード

    ポイントカード

  • アンケートフォーム

    アンケート
    フォーム

  • 動画埋め込み

    動画埋め込み

  • ユーザータグ付け

    ユーザータグ付け

  • 一斉配信

    一斉配信

  • ミニゲーム

    ミニゲーム

  • チュートリアル

    チュートリアル

  • 多言語対応

    多言語対応

  • LINEポイント配布

    LINEポイント
    配布

  • QRコード読み取り

    QRコード
    読み取り

アプリ開発・運用・サポートまでトータルでお届け

企画のご提案、開発、リリース後のグロースハックまで、すべての工程を一気通貫でサポートします。

  • FLOW 01

    ご相談

  • FLOW 02

    ディスカッション
    ご提案

  • FLOW 03

    ワイヤー
    フレーム作成

  • FLOW 04

    アカウント
    作成・開発

  • FLOW 05

    テスト

  • FLOW 06

    リリース

料金体系

初期制作費用
  • アプリの企画提案
  • UI/UXデザイン
  • LINEアカウントの設定
  • LINE内アプリの開発
+
月額費用
  • メッセージ管理画面
  • サーバの保守/監視
  • LINE API
    アップデート対応
  • カスタマーサポート

よくある質問

  • Q.利用期間は決まっていますか?

    最低利用期間は12ヶ月になります。

  • Q.要件が決まってないが、相談できますか?

    ぜひご相談ください。
    ご提案までは無料なので、提案内容で判断いただければと思います。

  • Q.端末はどの程度まで対応できますか?

    LINEのアプリを最新バージョンにアップデートできる端末であれば、利用可能です。

資料のダウンロード

LINE内アプリと言われても、UIのイメージをつかみにくいと思います。
そこでこちらの『LINE内アプリ事例集』では、LINE内アプリの最新活用例を中心に、ユーザーのリアルなアプリ利用実態を調査した結果などを紹介しています。
LINE内アプリの検討に役立つ最新の情報を多数盛り込んでいるので、ぜひダウンロードしてご覧ください!

導入サポート
LINEアプリ最新開発集
LINE内アプリ事例集ダウンロード!